旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

富山へ - vol.2 - 2021お花見 富山城址公園 松川公園

 

こちら福井市は、朝から雨模様。

お家での〜んびりと過ごしています。

 

さてさて、すっかり桜は散っちゃいましたが。。。

4月3日の富山市お花見めぐり、前回の続きです。

shinobu-natsume.hatenablog.jp

 

DSCF7887

 

DSCF7904

 

DSCF7941

 

DSCF7938

 

富山市お花見めぐりは、 富山城址公園からのスタート。

公園南側、満開の桜にウットリしながら、天守閣とお濠のカットをパシャパシャと。

 

 

お次は、城址公園の北側へ。

 

DSCF7952

 

DSCF7956

富山市は歩道にもお花がいっぱい。羨ましい〜。

 

 

富山城址公園

 

www.info-toyama.com

 

千歳御門

DSCF7959

明治の廃藩置県によって廃城となった富山城ですが、こちら千歳御門は唯一現存する建築遺構。

嘉永2年(1849年)、富山藩前田家千歳御殿の正門として建造されましたが、富山城廃城の際に解体され、地元の豪農に払い下げられました。

その後、富山市に寄贈され、平成20年(2008年)、富山城址公園に移築されています。

格式の高い三間薬医門(さんげんやくいもん)と呼ばれる城門建築様式で、現存する同様式の門は、千歳御門の他には東京大学本郷キャンパスの赤門(旧加賀屋敷御守殿門)だけみたいです。

 

昔の写真データを探してみました。

DSCN0521

2013年に撮影した東京大学赤門です。

TDLで遊んだ翌日、東京をブラブラと散策した時に撮ったような。。。

懐かしい〜。

 

さて、園内に咲く桜をたっぷり鑑賞です。

DSCF7961

 

DSCF7963

 

DSCF7964

 

DSCF7967

 

DSCF7970

 

DSCF7974

 

DSCF7971

 

DSCF7978

こちらは、2015年に作庭された池泉回遊式庭園

かつて存在した富山城本丸庭園をイメージして造られています。

 

DSCF7976

 

DSCF7985

池の向こうに見えるのは、富山市佐藤記念美術館

茶道の専門美術館です。

富山市佐藤記念美術館 | 富山市の観光公式サイト | 富山市観光協会

 

DSCF7981

 

DSCF7991

 

DSCF7994

 

DSCF7995

 

お天気も良くて、青空と淡いピンク色の桜の花びら。

気持ちの良い撮影となりました。

 

 

富山市お花見めぐり、続いては、富山城址公園の程近く、富山市屈指のお花見スポットであります松川公園へ。

 

松川公園

 

DSCF7997

 

DSCF7998

 

DSCF8002 

matsukawa-cruise.jp

神通川の旧流路の名残に流れる松川

富山城の天然のお濠として、また富山藩の河川舟運路として使われた川で、かつては川沿いに多くの松が植えられていたことから、松川と名付けられました。

戦後、川沿いにソメイヨシノが植えられ、約500本の桜並木が続き、お花見遊覧船が運航しています。

 

DSCF8004

 

DSCF8008

 

DSCF8011

日本さくら名所100選に選ばれています。

 

ちなみに、「荒城の月」(土井晩翠さん作詞、滝廉太郎さん作曲)に唄われる、

 「 春高楼の花の宴〜 ♪ 」 

は、富山城と松川沿いの桜並木がモデルとなったと云われています。

 

DSCF8010

 

DSCF8015

 

さて、松川沿いの桜並木の撮影開始!といきたいところですが、・・・

時刻は、お昼12時過ぎ。

お腹がペコペコです。

 

花より団子というわけで、ランチにすることに。

 

今回はこの辺で。

次回、富山市お花見めぐり続きます。

 

ではでは。

 

1.富山城址公園 2.千歳御門 3.松川公園

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村