旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

長崎へ - vol.35 - 東山手エリア 誠孝院前の坂 東山手洋風住宅群

 

わたくし軽〜い花粉症みたいで、毎年春先の短い期間だけ目が痒くなるのですが、 今週ぐらいから目のしょぼしょぼが始まりました。

春が近づいているみたいです。

 

さてさて、昨年10月30日から2泊3日で訪れた長崎旅、前回の続きです。 

 

DSCF7204

 

DSCF7205

 

DSCF7226

 

DSCF7223

 

長崎旅の最終日・3日目は、長崎市めぐり

 

開国に伴い、大浦東山手外国人居留地が造成され、住宅、領事館、教会、ミッションスクールなどが建てられた東山手エリアを散策。

東山手十二番館活水女子大学・12番校舎とめぐりまして、続いては東山手洋風住宅群へ。

 

活水女子大学・12番校舎前から石段を下りていきます。

DSCF7252

 

DSCF7253

 

オランダ坂(誠孝院前の坂)

 

DSCF7254

再びオランダ坂

こちらのオランダ坂は、日蓮宗寺院・誠孝院(じょうこういん)の前を通っている坂で、誠孝院前の坂と呼ばれています。

 

DSCF7255

 

DSCF7256

 

東山手洋風住宅群

DSCF7257

 

DSCF7258

www.at-nagasaki.jp

こちらが次の目的地、東山手洋風住宅群

建物の裏側にあたり、一段高くなっている誠孝院前の坂から見下ろす形です。

坂を下って、グルっと回り込んで住宅群を目指すのですが、・・・

 

坂の景色をパシャパシャとスナップしながら、散策です。

 

DSCF7263

誠孝院前の坂から、南大浦エリアを眺めると、斜面の上に大きな建物が見えます。

長崎市立大浦小学校のようですが、建物の右側に、斜面の下から続くチューブ状の構造物が見えますね。

階段?、エスカレーター?、と思いましたが、グラバースカイロードと名付けられた斜行エレベーターとのこと。

グラバースカイロード|バリアフリー|長崎市公式観光サイト「 あっ!とながさき」

 

斜面市街地の住民の方が安全に移動できるよう整備されたものだそうです。

坂の街・長崎ならではのエレベーターですね。

 

DSCF7260

 

DSCF7266

誠孝院前の坂の終点に差しかかりましたが、・・・・

 

DSCF7267

見てください! この急勾配!

なんと20%の勾配だそうです。

(積もることはないと思いますが)もし雪が積もったら、スキーのジャンプ台になっちゃいそうですね。

 

DSCF7275

ちなみに、現在、オランダ坂と呼ばれるのは、この誠孝院前の坂、活水学院下の坂、活水坂の3つになりますが、誠孝院前の坂が最初にオランダ坂と呼ばれるようになったそうですよ。

 

DSCF7278

 

DSCF7274

誠孝院前の坂から、細〜い路地を入っていくと、・・・

 

DSCF7286

東山手洋風住宅群に到着です。

 

今回はこの辺で。

次回、東山手洋風住宅群を散策します。

 

ではでは。

 

1. 活水女子大学・12番校舎 2.オランダ坂(誠孝院前の坂) 3.東山手洋風住宅群

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村