旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

長崎へ - vol.29 - 長崎駅前 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

 

こちら福井は、とっても良いお天気です。

洗濯物がよく乾きます。

 

さてさて、昨年10月30日から2泊3日で訪れた長崎旅、前回の続きです。 

 

DSCF2501

 

DSCF2495

 

DSCF2512

 

DSCF7093

 

長崎旅の2日目は、佐世保市平戸市めぐり

晩ごはんに、レストラン蜂の家さんで、佐世保名物・レモンステーキをいただきまして、さるくシティ4◯3夜店公園通りと、夜のお散歩。

1日歩き回って、さすがに疲れちゃいまして、ベッドに入るなり即就寝でありました。。。

 

さて、長崎旅の最終日・3日目です。

佐世保市から長崎市に戻りまして、長崎市をめぐることに。

グッスリ眠ることができまして、早朝5時30分に起床です。

 

JR佐世保駅 

DSCF2519

さすがに、まだ真っ暗です。

 

JR佐世保駅前の佐世保バスターミナルから、6時30分発の高速バスに乗って長崎市へ。

ひと眠りしているうちに、8時過ぎに長崎駅前に到着〜。

 

長崎駅

 

DSCF2521

再び戻って参りました、長崎駅です。

 

DSCF2523

 

DSCF2524

 

長崎電気軌道長崎駅前電停

DSCF2525

 

旅の1日目と同じく、長崎市内めぐりのスタートは長崎駅前電停から。

 

DSCF2527

 

DSCF2530

長崎市内めぐりは、路面電車をフル活用。

今日も1日、お世話になりま〜す!

 

DSCF2528

 

17時55分長崎空港発の飛行機を予約しており、長崎市内めぐりのリミットは15時頃。

1つでも多くのスポットをめぐろうと、欲張りなプランを立てまして、・・・

 

まずは、平和公園エリアへ。

 

長崎電気軌道原爆資料館電停

DSCF2531

路面電車で約15分、 原爆資料館電停で下車です。

 

電停から少し歩いて、・・・

 

DSCF2536

 

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

 

DSCF2539

 

長崎市平和会館長崎市歴史民俗資料館、長崎市野口彌太郎記念美術館)

DSCF2540

長崎市│平和会館

こちらは、長崎市平和会館

長崎市歴史民俗資料館長崎市野口彌太郎記念美術館が併設されています。

 

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

DSCF2546

 

DSCF2541

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

 

平成15年(2003年)開館の国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

昭和20年(1945年)、長崎市に投下された原子爆弾により亡くなられた死没者を追悼し、世界平和を祈念する施設として設置されました。

 

DSCF2544

 

宇治の平等院・鳳翔館愛知万博・センターゾーンなどを手掛けられた建築家・栗生明(くりゅう あきら)さんの設計。

建物主要部分は地下にあり、地上には直径29mの水盤ガラスウォールが配置されていて、原爆で亡くなられた多くの人たちが求めた水が湛えられています。

 

DSCF2545

 

DSCF2562

円形の水盤を取り囲むようにガラスウォールが設置され、憩いの場に。

 

DSCF2547

地下入口から館内へ。

 

DSCF2548

入口からの順路は、原爆が投下された昭和20年に時を遡るという意味を込めて、水盤を反時計回りに進むように設置されています。

 

追悼空間

DSCF2555

185,982人の原爆死没者のお名前を記載した名簿が納められている追悼空間

幅10m、長さ30m、高さ9mの地下空間に、1m角、高さ9mのガラス柱が左右6本ずつ配置されています。

 

DSCF2552

ガラス柱中央の天井は、可動式のトップライトになっていて、爆心地の方向を向いています。

 

交流ラウンジ

DSCF2558

追悼空間のお隣の交流ラウンジ

水盤からの水が滝として流れ、中庭にも水が湛えられています。

国際・平和関連のシンポジウムや朗読会が開催されるそうですよ。

 

DSCF2551

 

戦争のない平和な世界でありますように。

 

 

今回はこの辺で。

次回、長崎めぐり続きます。

 

ではでは。

 

 

1.長崎電気軌道原爆資料館電停 2.長崎市平和会館

3.国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村