旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

長崎へ - vol.15 - 佐世保 九十九島 石岳展望台 船越展望所

 

あっという間に、お正月休みも今日で終わりで、明日から仕事始めであります。

職場に着くなり、雪かきからお仕事スタートとなりそうです。。。

 

さてさて、10月30日から2泊3日で訪れた長崎旅

2020年のお出かけ旅まとめ新年ご挨拶と、インターバルを挟んで年またぎとなりますが、前回からの続きです。

 

DSCF6536

 

DSCF6556

 

DSCF6566

 

DSCF6587

 

長崎旅の2日目は、レンタカーで佐世保市平戸市めぐり

佐世保散策のスタートは、西海国立公園九十九島の眺望から。

俵ヶ浦半島展海峰展望台から、九十九島の180度のパノラマの景色と、隣接する園地で咲き誇るコスモスを堪能しました。

 

九十九島の絶景を望める展望台は幾つかあって、あと2ヶ所、石岳展望台船越展望所へ。

レンタカーの日産・マーチで移動です。

 

まずは、石岳展望台(いしだけてんぼうだい)から。 

 

石岳展望台

 

DSCF2361

 

DSCF2360

 

DSCF2363

 

DSCF2365

 

石岳展望台(いしだけてんぼうだい)

DSCF2366

www.sasebo99.com

 

標高191mの石岳(いしだけ)にある展望台。

トム・クルーズさん主演のラスト サムライの冒頭シーンに使われている九十九島の風景は、石岳展望台から撮影されたそうですよ。

 

DSCF6593

 

ラスト サムライ [Blu-ray]

 

九十九島の眺望をパシャパシャと。

DSCF6595

 

DSCF6598

 

DSCF6600

 

DSCF6602

 

DSCF6603

 

DSCF6606

 

DSCF6612

 

展望台に上がって、より高い所から。

 

DSCF6613

 

DSCF6614

 

展望台は遮るものが一切なく、360度ぐるりと周りを見渡すことができます。

DSCF6626

 

佐世保港も眺めることができちゃいます!

DSCF6633

 

DSCF6619

大きなクレーンがいっぱい立ち並んでますね〜。

佐世保重工業株式会社・佐世保造船所(SSK)の工場群の眺めです。

わたしの望遠レンズでは、これが画角の限界ですが、国の登録有形文化財に指定されるジャイアント・カンチレバー・クレーン(佐世保重工業250トン起重機)が何とか見えます。(ちと苦しいですが。。。)

www.sasebo99.com

 

DSCF6629

 

 

九十九島展望台めぐり、最後は船越展望所です。

 

船越展望所

 

DSCF2368

www.sasebo99.com

 

DSCF2370

伊能忠敬九十九島について書かれた案内板。

文化9年(1812年)、当時68歳の頃に佐世保地方の測量を行ったそうで、もちろん九十九島も。

島々の数を数えるだけでも大変そうなのに、本当にすごい人だと思います。

 

DSCF6634

船越展望所は、九十九島を望む展望台の中で、最も標高の低いところにあって、島々を間近で眺めることができちゃいます。

 

DSCF6636

 

DSCF6638

眼前に島の眺めが広がり、迫力満点です。

 

展海峰展望台石岳展望台船越展望所と、3つの展望台をまわり、九十九島の眺望をたっぷり堪能いたしました。

 

時間は10時過ぎ。

早朝から動き回っていて、すっかりお腹減りんこです。

少し早めのランチというわけで、佐世保市に戻ります。

 

今回はこの辺で。

次回、佐世保めぐり続きます。

 

ではでは。

 

1.展海峰展望台 2.石岳展望台 3.船越展望所

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村