旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

長崎へ - vol.7 - グラバー園 旧三菱第2ドックハウス

 

12月に入り、お仕事が忙しくなってきました。

少し疲れていたのか、お休みの今日はお昼ぐらいまで寝ちゃいました。。。

出遅れしましたが、これから巻き返しとなるでしょうか。

 

さてさて、10月30日から2泊3日で訪れた長崎旅、前回の続きです。

 

DSCF6284

 

DSCF6291

 

DSCF6303

 

長崎旅の1日目。

引き続きグラバー園めぐりです。

旧自由亭長崎地方裁判所長官舎旧ウォーカー住宅と見て回って、・・・

 

f:id:shinobu-natsume:20201126220612j:plain

http://www.glover-garden.jp/bd/files/3183291a6ee11868d90f86525bbf3e0d.pdf

 

DSCF6315

ちょっと広場でひと休み。

 

DSCF6310

 

DSCF6311

木々の間から海を眺めて。

 

 

散策を再開。

動く歩道で坂を上がって、旧三菱第2ドックハウスへ。

 

DSCF6329

 

グラバー園で最も高いところに位置する旧三菱第2ドックハウス

建物の正面には、石畳の広場や池が整備されていて、広場からは長崎港稲佐山を望むことができます。

DSCF6322

 

DSCF6326

 

高島流和砲

DSCF6333

広場には、大きな大砲が。

 

幕末の砲術家高島秋帆(たかしま しゅうはん)さんが設計した高島流和砲のレプリカ。

警備の一環として長崎・出島砲台を受け持った町年寄の父から砲術を学んだ高島秋帆さんは、オランダから銃砲などを輸入して西洋式砲術を研究し、高島流砲術を創始されたそうです。

 

DSCF6327

 

旧三菱第2ドックハウス

DSCF6330

旧三菱第2ドックハウス | グラバー園公式ウェブサイト

 

旧三菱第2ドックハウスは、明治29年(1896年)、三菱重工業長崎造船所第二船渠(ドック)の建造に伴い長崎・飽之浦町(現在の飽の浦町)に建設され、船が修理のためにドックに停泊している期間中、船員たちが宿泊する施設として使われていました。

三菱造船株式会社から長崎市へ寄贈され、昭和49年(1974年)、グラバー園に移築されています。

 

三菱重工業長崎造船所は、文久元年(1861年)完成の江戸幕府直営の長崎製鉄所がその起源。明治17年1884年)に払い下げられ、三菱経営に。

 

ところで、グラバーと三菱とは深い関係があるそうで、・・・

 

トーマス・ブレーク・グラバーと、三菱財閥創始者岩崎彌太郎と、弟で三菱二代目社長・岩崎彌之助は長崎で深く交友があって、彌之助さんはグラバーを三菱相談役に招くほど。

明治18年(1885年)、横浜外国人居留地の外国人たちによって、横浜にビール醸造のジャパン・ブルワリー・カンパニーが設立された際に、グラバーの斡旋で彌之助さんが株主に名を連ねています。

ジャパン・ブルワリー・カンパニーは麒麟麦酒株式会社(キリンビールに引き継がれ、キリンビール麒麟のラベルデザインは、グラバーさんのアドバイスだったそうですよ。

 

DSCF6334

建物は、木造寄棟造りの2階建て。

各階の正面にはベランダが設置されています。

 

DSCF6337

 

DSCF6362

 

DSCF6342

 

DSCF6360

 

2階に上がって、・・・

DSCF6338

 

DSCF6350

 

開放感たっぷりのベランダ。

気分爽快です。

DSCF6357

 

より高いところから、長崎港、稲佐山を一望です。

いい眺め〜。

DSCF6345

 

DSCF6355

 

広場の池には、立派な鯉がいっぱい。

DSCF6349

 

DSCF6353

 

DSCF6363

 

ドックハウスを出まして、少し下がった高台へ。

DSCF6365

 

長崎港が目の前に広がります。

DSCF6370

 

DSCF6366

大きなクレーンがいっぱい立ち並ぶ景色は迫力満点ですね。

ユネスコ世界遺産明治日本の産業革命遺産の一つに数えられる日本初設置の電動クレーン、三菱長崎造船所のジャイアント・カンチレバークレーンを探してみますが、・・・

 

クレーンが多すぎて、どれがどれだか。。。

結局、分からずじまいでありました。

 

今回はこの辺で。

次回、グラバー園の散策続きます。

 

ではでは。

 

1.旧自由亭 2.旧長崎地方裁判所長官舎 3.旧ウォーカー住宅

4.旧三菱第2ドックハウス

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村