旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

奈良へ - vol.6 - 奈良ホテル 南都銀行本店

 

一気に寒くなりましたね〜。

 

毎シーズン、1度は風邪を引いてしまうわたしですので、今年は万全を期して、体調管理に努めたいと考えております!

昨日、インフルエンザの予防接種を受けました。こまめな手洗い・うがいを励行していきます。

 

さてさて、9月末の奈良日帰りぶらり旅、前回の続きです。

 

DSCF5377

 

DSCF5394

 

春日大社へのご参拝を終えまして、近鉄奈良駅周辺に戻って、商店街をブラブラと。

近鉄奈良駅の南には、ならまちをはじめ、東向(ひがしむき)商店街餅飯殿(もちいどの)センター街と、賑やかにお店が立ち並んでいます。

 

東向商店街の南端にやってきました。

 

南都銀行本店

DSCF1610

南都銀行本店 ~旧六十八銀行奈良支店~|南都銀行

 

こちらは、奈良を拠点とする地方銀行南都銀行の本店建物です。

 

DSCF1608

 

DSCF1607

大正15年(1926年)、奈良郵便電信局の跡地に、国立銀行旧六十八銀行・奈良支店として竣工。

辰野金吾さんのお弟子さんで、日本銀行・各支店の多くを手がけた建築家・長野宇平治(ながの うへいじ)さんの設計です。

 

鉄筋コンクリート造りの3階建てで、ギリシア様式の建築。

平成9年(1997年)、国の登録有形文化財に指定されています。

 

DSCF1612

 

DSCF1609

 

羊さんがチャーミングです。

DSCF1611

 

南都銀行・本店から南に続く餅飯殿センター街へ。

 

餅飯殿センター街

DSCF1613

奈良もちいどのセンター街 -奈良町へとつながる歴史ある商店街-

 

DSCF1616

 

DSCF1615

 

餅飯殿センター街から東へ抜けると、そこは名勝猿沢池

 

猿沢池

DSCF1619

猿沢池 | 奈良市観光協会サイト

奈良八景のひとつに数えられる猿沢池

興福寺の放生池で、奥に興福寺五重塔が見えますね。

 

DSCF1621

 

猿沢池から、さらに東へ向かいまして・・・。

一度見てみたかった奈良ホテルへ。

 

奈良ホテル・本館

DSCF5411

www.narahotel.co.jp

 

明治42年(1909年)開業の奈良ホテル

鹿鳴館の約2倍の建設費が投じられ、国賓・皇族の方々が宿泊される迎賓館に準ずる役割を担い、関西の迎賓館とも呼ばれるそうです。

 

DSCF5413

辰野金吾さん片岡安さんの共同設計で、木造2階建ての瓦葺き。

堂々の風格ですね。

 

DSCF5405

 

DSCF5407

 

DSCF5408

 

DSCF5409

 

DSCF5418

 

DSCF5420

内装は、和と重厚なドイツ風の和洋折衷様式みたいですが、若輩者のわたくしですので、宿泊客として訪れるのは難しいかなぁ〜。

 

指をくわえて、外観をパシャパシャと撮影です。 

 

DSCF5422

 

今回はこの辺で。

次回、奈良日帰りぶらり旅続きます。

 

ではでは。

 

1.東向商店街 2.南都銀行・本店 3.餅飯殿センター街

4.猿沢池 5.奈良ホテル

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村