旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

尾道へ - vol.1 - 尾道駅 尾道水道

 

こちら福井も、最高気温が30℃を超える残暑が続いておりますが、日が段々と短くなって、夕方は少し秋の気配を感じるようになりました。

やって来い来い食欲の秋。

 

さてさて、2019年9月の広島県鞆の浦尾道の港町めぐりの旅、前回の続きです。

 

DSCF1643

旅の2日目は、尾道

朝7時に起きて、福山から尾道へ移動ですが、福山駅前の福山城にチョコっと寄り道。

福山城を後にして、 山陽本線尾道へ。

 

JR福山駅

P1030157

 

山陽本線の黄色の車両。

P1030158

 

尾道は、2017年11月以来となる約2年振りの訪問。

2017年に訪れたときのことを、このブログのスタートとして綴りました。

shinobu-natsume.hatenablog.jp

当時のブログを読み返してみると、写真も少なくて、めちゃシンプル!

ブログを始めたばかりで、あれやこれやと写真を選んで、悪戦苦闘しながら投稿していたのを思い出しました。

ご紹介していない写真もたくさんあって、もったいないような気がしてきました。

コロナの影響で、今年は全く旅に出られず、ブログネタも不足しそう。。。

 

というわけで、・・・・

今回の2019年・尾道旅を綴った後、2017年・尾道旅を再編集してみようかなと思います。

 

脱線してしまいました。

電車に揺られること約20分。

尾道駅に到着です。

 

JR尾道駅

DSCF1673

 

DSCF1675

 

DSCF1677

 

DSCF1678

 

DSCF1679

 

DSCF1683

尾道駅の新たな幕開け!尾道駅新駅舎 2019年3月10日開業!:JR西日本

2019年3月に建て替えられた尾道駅新駅舎

デザインは、初代・尾道駅明治24年開業)を踏襲しているそうで、瓦屋根が特徴的な和テイストです。

 

こちらは、2017年に訪れたときの駅舎の様子。

ちょうどリニューアル工事中でした。 

P1010586

 

まずは、尾道駅南側に広がる尾道水道へ。

 

 

しまなみ交流館(テアトロシェルネ)

DSCF1694

しまなみ交流館 - 尾道市ホームページ

駅前のしまなみ交流館

平成11年(1999年)5月にオープンした複合施設で、多目的ホール、会議室等を備えています。

愛称はテアトロシェルネで、イタリア語の劇場(テアトロ、建物の形状から貝殻(シェル、フランス語の再生(ルネサンス)を合体させた造語のようです。

 

 

ポートターミナルホテルが入る尾道ウォーターフロントビルから尾道水道を望みます。

DSCF1689

 

DSCF1690

 

DSCF1693

 

DSCF1692

 

DSCF1687

 

尾道水道沿いに海岸通りを東へ移動しながら、パシャパシャとスナップ。

DSCF1691

 

DSCF1695

 

DSCF1697

いやぁ~、時間を忘れてボーっと眺めていられる景色です。

 

さらに東へ。

2017年に訪れた際には、時間がなくてご参拝ができなかった浄土寺に向かいます。

 

浄土寺の山門が見えてきましたよ。

 

DSCF1699

 

今回はこの辺で。

次回、尾道めぐり続きます。

 

ではでは。

 

1.JR尾道駅 2.しまなみ交流館 3.尾道ウォーターフロントビル

4.浄土寺・山門