旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

北九州へ - vol.5 - 関門海峡 関門橋 関門トンネル

 

こちら福井市は、昨日27℃まで気温が上がり、今日12日も最高気温が同じくらいになる予報。

一気に暑くなり、さらにマスク着用で息苦しくて、疲れちゃいそうですね。

こまめな水分補給、(これはいつも通りですが)たっぷりの睡眠で、疲れを貯めないように気を付けようっと!

 

さてさて、2019年3月、1泊2日の北九州市の旅、前回の続きです。

 

門司港レトロ散策の後、電動自転車をレンタル

今回の旅の目玉のひとつ、関門海峡を目指します!

 

P3300159

 

潮風が気持ち良いです。

P3300161

 

関門橋に近づいて来ました!

P3300164

 

和布刈(めかり)公園・ノーフォーク広場

P3300172

www.gururich-kitaq.com

ノーフォーク広場-観光スポット/門司港レトロインフォメーション

 

目の前に関門海峡が広がる、こちらは和布刈(めかり)公園ノーフォーク広場

北九州市姉妹都市・米国バージニア州ノーフォーク市にちなんで名付けられたそうです。

 

ノーフォーク広場からの関門海峡の眺め

P3300168

関門橋の下をくぐって船が行き交います。

あぁ〜!良い景色。

 

P3300171

 

さて、お次は和布刈山を上って、展望台へ。

 

P3300174

正面に関門橋が見えるぐらいの高さまで上がってきました。

電動自転車じゃなかったら。。。

おそらく筋肉痛で足がパンパンになっていたかと。

 

和布刈公園・第二展望台

P3300175

和布刈公園第二展望台・源平壇之浦合戦の壁画|Comeon KANMON

 

眼下に広がる関門海峡

ちと曇り空ですが、爽快爽快。

 

P3300177

源平壇之浦合戦についての案内板。

実はこの展望台には、壇之浦合戦をモチーフにした有田焼の陶板壁画があり、なんと長さ44m・高さ3mの大きさで、屋外にある陶板壁画としては日本一の規模

 

なのですが、・・・

関門海峡の景色に夢中で、全く陶板に気付きませんでした。。。

痛恨のミスであります。

 

P3300178

 

P3300180

 

P3300179

 

P3300183

 

P3300189

 

電動自転車に乗って、今度は一気に和布刈山を下ります。

 

途中、関門橋を間近に望んでパシャリ。 

P3300193

 

関門橋

P3300196

 

再び麓に戻ってきました。

ここで、関門橋について少し。。

福岡県北九州市山口県下関市を結ぶ関門橋は、昭和48年(1973年)に開通し、全長は1,068m。

建設当時は、東洋一の吊り橋と呼ばれ、総工費は約300億円。

本州と九州をつなぐ大動脈として、現在も1日約36,000台の通行量を誇るそうです。

 

P3300195

 

P3300198

 

関門トンネル人道入口(門司側)

P3300199

関門トンネル人道入口(門司側)|Comeon KANMON

さてさて、関門海峡を歩いて渡ろうと、関門トンネル人道入口(門司側)にやってきました!

関門トンネル国道2号の海底トンネルとして、昭和33年(1958年)に開通。

全長780mで、真円断面の上層2/3程度が車道、下層1/3程度が人道の二層構造となっています。

 

入口からエレベーターで地下へ。

 

早速、記念スタンプをポンと。

門司、下関の両側に設置されていて、半分ずつ押して、完成となるみたい。

P3300215

 

電動自転車を手で押して、 関門海峡横断のスタートです!

P3300204

 

P3300202

歩道だけど、国道2号って不思議な感じ。

ちなみに、門司側で地下約60m、下関側で地下約55mだそうです。

 

P3300206

わたしと同じく観光客の方たちも多いですが、地元っぽい人も利用されており、ジョギングコースとして走っておられるおじさまも!

毎日、本州と九州を走って行き来しているのかなぁと、なんて贅沢なと思ったり。

 

P3300205

 

ゆっくり歩いておよそ10分程、・・・・

 

県境の標識です。

P3300205

 

県境を通過〜!

P3300210

 

P3300211

 

さらに歩くこと約10分、・・・・

 

下関側に到着!

もう半分の記念スタンプを押して、・・・

P3300216

 

スタンプ完成!! (ちょっとズレたけど。)

P1020664

 

P3300217

自転車分で、通行料20円をお支払い。

歩行者は無料なんですね。

 

関門トンネル人道入口(下関側)

P3300218

 

さぁ、下関。

唐戸市場に向かう予定でしたが・・・・。

 

あいにく雨が本降りに。。。

自転車で、傘もないので雨宿り。

 

ところが、雨の止む気配がなく、時間はすでに午後3時半。

小倉宿泊の予定もあり、唐戸市場は泣く泣く断念しました。。。

 

みもすそ川公園

P3300221

みもすそ川公園|観光情報|山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へ

 

関門トンネル人道入口(下関側)の目の前、こちらはみもすそ川公園

(下関で訪れることのできた唯一のスポットです。)

幕末、長州藩で使用されていた長州砲のレプリカが展示されています。

 

P3300219

 

下関の散策ができなかったのは残念ですが、次に訪れたときのお愉しみということで。

 

今回はこの辺で。

次回、再び関門海峡を渡り、北九州市へ戻ります。

 

ではでは。

 

1.和布刈公園・ノーフォーク広場 2.和布刈公園・第二展望台

3.関門トンネル人道入口(門司側) 4.関門橋

5.関門トンネル人道入口(下関側) 6.みもすそ川公園