旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

南砺市城端へ - vol.4 - 禅寺前の坂 三角屋根工場 城端駅

 

先行きの見えない不安で、心の晴れない日が続きますね。

 

一昨日、昨日は外出を控え、お家でじっとおとなしく。

積読本を手に取って、久しぶりにどっぷり読書に浸ることができましたが、心の底から楽しめないような感じ。。。

 

気分転換にブログを書こうっと!

 

さてさて、南砺市城端ぶらり散策、前回の続きです。 

 

DSCF4787

廓龍橋を後にして・・・、

 

 

東町通り

DSCF4760

再び東町通り

通りを北へ進みます。 

 

DSCF4833

 

城国寺

DSCF4839

 

DSCF4837

 

曹洞宗の禅寺・城国寺

境内にある芭蕉を訪ね、写真に収めましたが・・・。

 

違っていたみたいです。。。

本当の芭蕉塚は ↓ です。

城端:芭蕉塚 - いこまいけ南砺

 

ちなみに、芭蕉は、城端人・李夫が宝暦11年(1761年)、西国行脚で姫路に立ち寄った際に、松尾芭蕉の遺品である蓑毛を譲り受け、この地に埋め、塚を築いたものです。

 

下調べをキチンとしておかないとダメですね。

徒然草の「仁和寺にある法師」になっちゃいました。

 

 

禅寺前の坂

DSCF4834

城国寺から続く禅寺前の坂を下っていきます。

 

城端曳山祭の曳山蔵。

DSCF4857

 

曳山のひとつ、東耀山(とうようやま)の蔵みたいですね。

DSCF4840

 

坂を下ると、お目当てのものが見えてきました!

 

DSCF4856

 

三角屋根工場

DSCF4845

池川の川越しに並ぶ三角屋根の建物。

かつての機織工場です。

 

DSCF4846

 

DSCF4843

アシンメトリーの屋根がかわいいです。

 

DSCF4850

 

DSCF4854

 

DSCF4858

 

 

城端ぶらり散策、最後にJR城端に立ち寄りました。

 

DSCF1311

 

JR城端

DSCF1315

 

DSCF1313

 

DSCF1317

のんびりとした雰囲気がいい感じです。

 

DSCF1320

 

南砺市城端

古い街並みが残り、とっても風情のあるところでした!

 

またブログで、同じく南砺市井波福光もご紹介できればと思います。

 

今回はこの辺で。

ではでは。

 

1.東町通り 2.城国寺 3.三角屋根工場 4.JR城端