旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

飛騨高山へ - vol.2 - 2018春 高山陣屋 上一之町 宮川朝市

 

昨日の職場でのお話。

昼休みに同僚とおしゃべりしながら歩いていると、話に夢中になり過ぎたのか、自動ドアのガラス扉に気づかず、顔面をおもいっきり強打してしまいました。。。

皆さんも歩行の際には、周囲の安全を十分にご確認ください。

めっちゃ痛かったです。

 

さてさて、2018春・飛騨高山ぶらり散策、前回の続きです。

 

P1010864

 

御食事処・坂口屋さん飛騨牛と飛騨そばをいただき、お腹も満たされたところで、高山陣屋へ。

 

高山陣屋

P3111205

飛騨高山・朝市『陣屋前朝市』

 

高山陣屋前では、毎朝6時から12時まで、陣屋前朝市が開かれていますが、到着したのは既にお昼前。

ほとんどお店は終わっちゃっていました。。。

 

飛騨高山の朝市は、石川県輪島市千葉県勝浦市の朝市とともに、日本三大朝市の一つに数えられ、その歴史は文政3年(1820年)まで遡るそうです。

 

(輪島朝市はこちらから)

 

福井からだと、真夜中に出るか、前泊でないと難しいかも。。。

 

P3111203

陣屋前にもお団子屋さんが。でも今はお腹がいっぱい。。。

 

P3111204

開いているお店は少なかったけど、お店のお姉さま方が「よう来てくれんさったな」と優しい声をかけてくれ、赤かぶ漬を大量ゲットです。

 

高山陣屋

P3111208

岐阜県:高山陣屋について

陣屋は、江戸幕府の出張所で、今でいう役所。

高山陣屋は、元禄5年(1692年)、飛騨国が幕府直轄領となった時に設置され、郡代・代官が執政を行いました。

幕末には、全国に約60ヶ所の郡代代官所があったそうですが、高山陣屋唯一現存するもののようです。

 

 

高山陣屋を後にして、再び三町古い町並をブラブラと。

素敵な被写体がいっぱいです。

 

P3111216

 

P3111219

 

P3111221

 

P3111223

 

P3111226

 

P3111227

 

P3111228

高山祭、行ってみたいなぁ。

 

P3111229

 

P3111230

 

P3111231

訪れたのは3月11日。格子の向こうにお雛様。

 

P3111238

 

P3111242

 

P3111246

 

P3111244

 

P3111248

 

P3111249

さるじゃなくて、うさぎなので、うぼぼ

 

P3111250

 

 

三町古い町並から少し東、上一之町方面へ。

 

P3111232

 

P3111233

 

P3111236

 

上一之町界隈

P3111253

 

P3111254

風情のある町並みですね。

 

 

今度は北に。

宮川朝市が開かれる宮川沿いの下三之町へ。

 

P3111270

 

宮川朝市

P3111271

 

P3111272

宮川朝市|高山市観光情報

こちらの朝市も、すでにお店が閉まった後。(もう朝じゃないもんね。)

 

やっているお店はないかなぁと辺りをキョロキョロしていると・・・、

 

秋の高山祭・行神台

P3111274

高山祭の屋台を発見!

高山祭は、春の山王祭と、秋の八幡祭の二つの祭りを指す総称で、16世紀後半から17世紀の発祥とされるそう。

祭りでは、町を祭屋台が巡幸しますが、こちらは秋の八幡祭の屋台(全部で11台)のひとつ、行神台(ぎょうじんたい)

 

P3111275

 

朝市には間に合いませんでしたが、ラッキーな出会いがありました。

 

今回はこの辺で。

次回、飛騨高山ぶらり散策続きます。

 

ではでは。

 

1.高山陣屋 2.三町古い町並 3.上一之町 4.宮川朝市