旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

京都へ - vol.7 - 西陣 本隆寺 雨宝院 三上家路地

 

年度末に向けて、お仕事が立て込んできましたが、

送別会は軒並み全て自粛になっちゃいました。。。

何だか寂しい感じです。

 

さてさて、京都・西陣ぶらり散策、前回の続きです。

 

DSCF4627

 

上七軒を後にして、今出川通を東へ。

 

DSCF4629

チャーミングチャーハン。。

興味津々ですが、今はお腹いっぱい。

 

DSCF4630

 

DSCF4632

 

本隆寺

DSCF4658

法華宗真門流 総本山 本隆寺について | 法華宗真門流

 

法華宗(真門流)の総本山・本隆寺

もともとは四条大宮にあったお寺ですが、天文11年(1542年)に西陣で再建。

江戸時代には2度の大火により、焼け野原となった西陣一帯ですが、本堂は焼失を免れ、以来、焼けずの寺と呼ばれることに。

本堂は国の重要文化財に指定されています。

 

 

なのですが・・・・、

 

DSCF4659

残念ながら、本堂は大修復工事中(〜2026年まで)。。。

 

しかししかし!

本隆寺にはまだまだ見どころが。

 

本隆寺の瓦塀

DSCF4636

本隆寺境内の四方を囲む瓦塀。

土壁の間に瓦を埋め込んだ造りとなっています。

本堂の瓦の葺き替えの際に、古い瓦を再利用したもののようです。

 

DSCF4637

 

DSCF4640

こちら北側の塀は、荒削りな野趣なデザイン。

四方の塀ごとにデザインが違っていて、面白いですね。

 

DSCF4643

 

DSCF4645

 

 

続いては、本隆寺のすぐお隣、雨宝院へ。 

 

雨宝院(うほういん)

DSCF4648

www.uhoin.com

 

雨宝院は、弘法大師を開基とする真言宗泉涌寺派の寺院で、弘仁12年(821年)の創建。

西陣聖天宮とも呼ばれ、地元で親しまれています。

 

また、桜の名所としても有名で、春には、御衣黄桜(ぎょいこうざくら)歓喜など珍しい種類の桜を愉しむことができます。

 

DSCF4649

 

DSCF4650

 

DSCF4651

 

DSCF4652

 

DSCF4646

雨宝院の南門越しに本隆寺の瓦塀を眺めて。

真っ赤な提灯がワンポイント。

 

 

雨宝院を後にして、西陣の路地をブラブラと。

 

DSCF4660

 

スナップに事欠かない素敵なまちです。

 

DSCF4661

 

三上家路地

DSCF4667

西陣織元・三上家が、かつて西陣織の職人さんたちを住まわせていた長屋。

築130年の歴史を持つそうです。

現在は、アトリエやショップとして使われています。

 

DSCF4666

 

DSCF4670

 

DSCF4672

 

DSCF4674

 

DSCF4675

 

ノスタルジーを感じさせる長屋。

情緒豊かな路地が多くて、ほっこり癒やされました。

 

今回はこの辺で。

次回、西陣ぶらり散策続きます。

 

ではでは。

 

1.本隆寺 2.雨宝院 3.三上家路地