旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

白山市鶴来へ - vol.2 - 鶴来駅 金劔宮

 

今日から3連休ですが、こちら福井は、お天気が悪そうな予報。

遠出をするにも、ちょっと人混みはどうかなぁ〜と躊躇してしまいますよね。

考えているうちに、お休み終わっちゃいそうです。。。

 

さてさて、白山市鶴来お詣り旅。前回の続きです。

 

縁結びの神様白山比咩神社へのご参拝を終え、続いては金運アップの神様金劔宮(きんけんぐう)へ。

そんなに欲張っちゃダメだよという声が聞こえてきそうですが、切羽詰まっておりますゆえ、ご勘弁を。

 

と、その前に。

白山市役所鶴来支所で、 「鶴来まち歩きマップ」をゲット!

マップを片手に鶴来の町をブラブラ散策しながら、金劔宮を目指します。

 

f:id:shinobu-natsume:20200209205523j:plain

http://www.urara-hakusanbito.com/pamphlet/pdf/tsurugi_machi_aruki2019.pdf#view=Fit

 

 

まずはこちら、北陸鉄道鶴来駅です。

 

北陸鉄道 鶴来駅 

DSCF4142

金沢市野町鶴来を結ぶ北陸鉄道石川線の終着駅。

かつては、鶴来駅で分岐して、能美線(新寺井まで)、金名線(白山下まで)が走っていましたが、ともに廃線となっています。

 

DSCF4145

駅は大正4年(1915年)に開業し、現在の駅舎は昭和2年(1927年)の竣工。

レトロな趣で、良い感じです。

 

DSCF4149

 

DSCF4146

 

DSCF4147

 

 

さて、鶴来駅を後にしまして、ブラブラと。

 

DSCF4153

 

池田徳平鋸製作所

DSCF4155

ikedatokubei.com

 

鶴来(つるぎ)は、昔と書かれたほど、刃物鍛冶が盛んで、鶴来打刃物として伝統工芸品となっています。

鍛冶屋さんが多くあったようですが、現在も「火作り」しているところは1軒だけになってしまったそうです。

 

モミの木

DSCF4156

白山市の天然記念物に指定される、樹齢推定200年モミの木

県道がモミの木を避けて、少し曲がっています。

 

DSCF4157

 

DSCF4159

 

DSCF4160

 

金劔宮(きんけんぐう) 

男段鳥居

DSCF4162

金劔宮の参道は2つあり、男段女段

 

DSCF4163

さすが「男段」!

勾配が急です。

 

DSCF4166

えっちらおっちら上りきりました!(ゼェゼェ〜)

 

境内へ。

 

DSCF4167

 

拝殿

DSCF4171

www.ishikawa-jinjacho.or.jp

 

金劔宮は、崇神天皇3年(紀元前95年)の創建とされ、白山比咩神社よりも古く、北陸最古の神社と伝えられます。

古くは、劔宮(つるぎのみや)と呼ばれ、鶴来の地名もこれに由来するそうです。

 

そして、そして・・・、

 

千葉・安房神社山梨・新屋山神社とともに、日本三大金運神社の一つに数えられます。

多くの経営者がご参拝され、地元のおじさまのお話では、ソフトバンク孫正義さんもお参りされたことがあるそうです。

 

先程、白山比咩神社でガッツリと良縁をお願いしたところなので、今度は控え目に。。。

 

食べていくのに困らないよう金運に恵まれますように。

でも、たまにでも良いので、美味しいものが食べられれば嬉しいです。

 

結局、やっぱり欲張りになっちゃいました。。。

 

DSCF4172

 

また、金劔宮には、乙劔社招魂社恵比須社金刀比羅社丈六社粟島社六つの摂末社があり、たくさんの神様が祀られています。

 

乙劔社

DSCF4173

 

金刀比羅社 

DSCF4180

 

丈六社

DSCF4179

 

天の眞名井

DSCF4174

古事記などにも登場する天の眞名井(あめのまない)

男神と女神を創るため、剣と櫛を洗った井戸水。

鳥取・米子の大山の湧水が有名みたいですが、こちらにも。

 

DSCF4177

 

今回はこの辺で。

 

次回、鶴来の町をブラブラ散策です。

 

ではでは。

 

1.鶴来駅 2.モミの木 3.金劔宮