旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

博多へ - vol.13 - 福岡 ヤフオク!ドーム 王貞治ベースボールミュージアム

 

ちょっとブログの更新が空いてしまいました。

職場が7月異動の時期で、(わたしは異動はありませんでしたが)引継ぎやらで若干バタバタしておりました。

 

気分転換にお出掛け!といきたいところですが、この土日はまた、お天気が良くない。。。

なかなかタイミングが合わないものです。

 

 

さてさて、福岡太宰府を巡る1泊2日の旅の2日目。 

 

シーサイドももち海浜公園を後にして、浜に沿って福岡 ヤフオク!ドーム方面へ。

てくてく徒歩で移動です。

 

PA214482

 

PA214488

 

ヒルトン福岡シーホーク

PA214484

www.hiltonfukuokaseahawk.jp

 

ヒルトン福岡シーホークは、1995年にシーホークホテル&リゾートとしてオープン。

地上36階、地下2階建てで、高さは143m。

米国の建築家シーザー・ペリさんの設計で、巨大な船をイメージしているそうです。

 

PA214489

 

よかトピアを渡ります。

PA214491

 

PA214493

 

PA214492

 

福岡 ヤフオク!ドーム

PA214497

www.softbankhawks.co.jp

 

福岡 ヤフオク!ドームは、福岡ソフトバンクホークスのホームグラウンド。

1993年のオープンで、日本唯一の開閉式屋根を備え、ドーム球場の広さでは日本一

 

PA214496

 

訪れたのが、2018年10月21日

ちょうど、パ・リーグクライマックスシリーズ・ファイナルステージの真っ只中。

埼玉西武ライオンズとの対戦で、パブリックビューイングが行われていました。

試合前から、ドームの周りはホークスファンの行列です!

 

PA214498

 

PA214499

 

PA214500

 

P1020409

 

今回のお目当てはこちら。

王貞治ベースボールミュージアム

PA214502

oh89.jp

 

現在は、2020年春のリニューアルオープンのため、一時休館中ですが、王貞治さんにまつわる品々を展示する記念館です。

 

野球に詳しいわけではないですが、2006年の第1回WBCワールド・ベースボール・クラシック)以来、王貞治さんの大ファンです!

 

PA214501

 

PA214505

 

P1020379

王貞治さんのご実家は、東京・墨田区中華料理店「五十番」

館内は、当時の東京の下町がモチーフとなっていました。

 

P1020385

 

P1020386

 

P1020387

 

P1020388

 

P1020389

 

P1020390

 

日本初の国民栄誉賞の表彰盾

P1020391

 

世界記録756号ホームランの記念バット

P1020403

 

ミュージアムからグラウンドを一望することができました!

P1020397

 

メチャメチャ広いです!

P1020405

 

P1020400

 

P1020406

 

P1020407

 

ミュージアム、とっても良かったです。

2020年春まで一時休館中ですので、ご注意ください。

(場所もドームから移転するみたいです。)

 

ミュージアムを出た後は、ドームにある「暖手の広場」へ。

各界の有名人から直接かたどった、手形のモニュメントがずらりと並んでいます。

 

王貞治さんと握手

P1020414

 

藤子・F・不二雄さんと握手

P1020410

 

藤子不二雄Aさんと握手

P1020411

 

時間はちょうどお昼の12時。

お腹がペコペコです。

 

今回はこの辺で。

次回、ランチを求めて博多・祇園方面へ移動です。

 

ではでは。

 

1.ヒルトン福岡シーホーク 2.福岡 ヤフオク!ドーム