旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

輪島へ - vol.5 - 河井町・馬場崎通り

 

年度末に向けて、お仕事が慌ただしくなってきました。

人事異動の時期でもあり、送別会の予定もチラホラ入ってきました。

お世話になった方とお別れし、4月には、また新たな方と巡り会う。

悲しみとワクワクが一緒にやってきて、仕事も気持ちも目まぐるしい季節ですね。

 

 

さてさて、昨年9月の輪島めぐり、前回の続きです。

 

日帰り輪島めぐり。

輪島朝市白米千枚田を訪れて、あとは福井へ帰るだけですが、もう少し時間があるので、輪島市街へ。

輪島市河井町の古いまち並みを散策することに。

 

 

河井町・馬場崎通り

P9233270

 

 

輪島の古い家屋を再現した、馬場崎通りのまち並み。

2001年に廃線となった、のと鉄道七尾線(穴水〜輪島間)の能登駅の近くにあり、鉄道の廃線後、道路拡幅、電線地中化などの街路整備が行われ、景観が守られています。

また、能登は現在、道の駅となり、バスターミナルの役割も果たしています。

 

P9233272

 

輪島塗の老舗が多く軒を連ねます。

P9233268

 

P9233269 

家屋の木材には、石川県の県木であるアテが使われているそうです。

 

P9233273

 

P9233274

 

P9233275

その名も漆器病院」

漆器の修理屋さんでしょうか?

 

P9233276

 

P9233278 

 

P9233280

 

 

駆け足の輪島めぐりでしたが、とっても満喫できました。

今度は、キリコ祭りの夏に訪れたいなと思います。

 

ではでは。