旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

大阪・北浜へ レトロビル 適塾

 

めちゃめちゃ久しぶりのブログ更新でございます。

 

前回アップが、何と、2018年9月!!

約5ヶ月空いてしまいました・・・。。

 

この期間、本当にお仕事が忙しくて、バタバタと過ごす毎日。

 

仕事の合間の息抜きに、気分転換と称して、あちこちお出かけして、

パシャパシャと写真は撮っていましたが、なかなかブログまでは手が回らず・・。

 

仕切り直しで、マイペースで更新できればと思いますので、

お付き合いいただけましたら、幸いです。

 

 

さてさて、久しぶり過ぎて、いつのことだが忘れそうですが・・・。

一昨年2017年夏、大阪帰省の続きです。。

 

北浜中之島淀屋橋周辺は、近代建築がたくさん残っており、

個性的なビルが現役バリバリで頑張っています!

 

レトロビルを探して、北浜をブラブラします。

 

 

大阪取引所(旧大阪証券取引所

P1010135

 

わたしにとって、北浜といえば、やっぱりこちら!

大阪証券取引所です。

大阪証券取引所の起源は、江戸時代初期、米取引に遡ります。

諸藩の年貢米が天下の台所・大坂に集まり、堂島米市場で取引されました。

(堂島は、大川を挟んで北浜の対岸となりますが。)

堂島米市場は、「世界初の先物取引所」とされているそうな。

 

大阪証券取引所は、長谷部竹腰建築事務所により、昭和10年(1935年)に竣工。

 

P1010134 

 

正面には、五代友厚像。

五代友厚は、大阪近代経済の立役者ですが、大阪証券取引所の前身となる、大阪株式取引所の設立にも尽力したそうです。 

 

新井ビル

P1010136

大阪 北浜 新井ビル 公式サイト

河合浩蔵さんの設計により、旧報徳銀行大阪支店として、大正11年(1922年)に竣工。 

 

高麗橋野村ビルディング

P1010137

安井武さんの設計により、昭和2年(1927年)に竣工。

 

カフェも、お洒落な外観ですな。 

P1010142

 

日本基督教団浪花教会

P1010143

昭和5年(1930年)に竣工した、プロテスタント教会

このブログで何度かご紹介しましたが、ウィリアム・メレル・ヴォーリズさんが設計指導されたそうです。

 

高麗橋ビルディング

P1010145

辰野金吾さん片岡安さんの設計により、旧大阪教育生命保険ビルとして、明治45年(1912年)に竣工。

赤レンガの外壁は、THE・辰野金吾ですね。

 

P1010144 

 

お次は、北浜の南隣、道修町(どしょうまち)へ。

 

道修町は、製薬会社、薬問屋が集中する、「くすりの町」です。

商業政策として、豊臣秀吉がこの地に薬業者を集めたことが始まりみたいです。

武田田辺塩野義道修町でうまれ、道修町御三家」とされています。

 

武田道修町ビル

P1010139

現・武田薬品工業の旧本社ビルとして、松室重光さんの設計により、昭和3年(1928年) に竣工。

 

P1010141 

 

北浜に戻って、適塾を目指します。 

 

適塾周辺には、大坂町人によって設立された懐徳堂跡 、愛珠幼稚園などがあり、「大阪の学び発祥の地」と案内されています。 

P1010150

 

大阪市立愛珠幼稚園(あいしゅようちえん)

P1010147

大阪市立愛珠幼稚園は、明治13年1880年)の創設。

大阪では最も古い、また日本でも3番目に古い幼稚園です。

木造園舎では、日本最古となるそうです。

 

P1010149

 

適塾

P1010155

適塾 — 大阪大学

 

適塾は、天保9年(1838年)、緒方洪庵によって設立された蘭学塾で、大阪大学の原点とされています。

福澤諭吉大村益次郎橋本左内などを輩出し、約1,000人の塾生が学んだそうです。

 

P1010154 

残念ながら、わたしが訪れたときは修復中で、見学はできず・・・。

次の機会のお楽しみとします。

 

P1010152

 

P1010158

 

P1010159 

 

次回、中之島へ向かいます。

(また、期間がめっちゃ空いたりして・・・。)

 

ではでは。

 

1.旧大阪証券取引所 2.新井ビル 3.高麗橋野村ビルディング

4.日本基督教団浪花教会 5.高麗橋ビルディング 6.武田道修町ビル

7.大阪市立愛珠幼稚園 8.適塾