旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

東京・江戸川橋へ 東京カテドラル聖マリア大聖堂

 

福井は、スッキリしないお天気が続いています。

 

7月初めに福岡へ出張することになり、前乗りの土日で、あそこに行って、あれを食べてと、いろいろプランを立てているところです。

行きたいところ、食べたいものがあり過ぎて、とっても悩ましいですが、あれこれプランを考えるのが、また楽しいんですよね〜。

 

さてさて、今年3月に行きました1泊2日の川崎・横浜・東京の旅。前回の続きです。

 

1日目は横浜で宿泊し、2日目は東京へ。

東京でのメインは、国立新美術館で開催されていた「至上の印象派展 ビュールレコレクション」

(※東京展は終了しています。現在は福岡展(〜7月16日)が開催中です。)

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

 

あと、以前から気になっていた建築物をいくつか巡るプランです。

 

朝6時、早めに起きて、ホテル近くの横浜公園をお散歩。 

 

横浜公園

横浜スタジアム

P1010955

 

P1010957

 

JR関内駅

P1010958

駅もベイスターズ仕様となっております。

 

さて、東京へ向かいますが、まずは建築巡りから。

江戸川橋にある、東京カテドラル聖マリア大聖堂をめざします。

「世界のタンゲ」、丹下健三さんの建築で、ず~っと行ってみたいと思っていました。

 

また、フジテレビ『有吉くんの正直さんぽ』が好きで、よく視ていますが、江戸川橋の回で紹介されていたパン屋さんにも行ってみました。

 

午前8時、東京メトロ有楽町線江戸川橋駅」に到着。駅から北へ。

 

江戸川橋からの神田川

P1010959

神田川沿いに桜並木が続いていますが、3月18日で桜の開花はまだでした。

桜が咲きほこると、さぞかしキレイでしょうね。

 

歩いていると、あの「手帳は高橋」高橋書店本社がありました。

社会人になってから毎年、高橋書店さんの同じタイプの手帳を愛用しています。とっても使いやすいんですよね〜。

 

P1010963

 

関口フランスパン 目白坂本店

P1010967

www.sekiguchipan.co.jp

 

関口フランスパンさんは、キリスト教の司教さんが孤児院の子どもたちに手に職をつけてもらうため、フランスパンの製法を学ばせたことに始まり、130年の歴史を持つそうです。

 

P1010966

焼きたてパンがいっぱい!

どれも美味しそうで、悩ましいです。

イートインの喫茶スペースで、コーヒーとパンで朝食。

 

フランスパンが売りなんでしょうけど、TVで紹介されていたフレンチトーストカレーパンをいただきました。

P1010964

 

お腹が満たされたところで、大聖堂へ。

 

東京カテドラル聖マリア大聖堂

P3181519

カトリック東京カテドラル関口教会 | -東京都文京区関口にあるカトリック教会です-

 

1964年、丹下健三さんの設計により建築された大聖堂。

教会とは思えないほど近代的で斬新なデザインですが、上空から見ると、しっかり十字架を象っています。

ちなみに、カテドラルとは、カテドラ=司教座のある教会という意味だそうです。

 

P3181522

 

実物を見ると、その迫力に圧倒されそうです。

 

P3181523

ドアの取っ手も、十字架でデザインされています。

 

P3181525

 

P3181528

 

P3181532

 

教会の内部は、コンクリート打ちっぱなしで、外部からの光がとても荘厳なのだそうですが、ちょうどミサが行われており、お邪魔にならないよう、今回は外観だけ見させていただきました。

 

大聖堂を後にして、ホテル椿山荘東京に少し寄り道。

 

ホテル椿山荘東京

P3181533

 

庭園を散策。

P3181540

庭園・アクティビティ | 東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】

 

P3181542

 

江戸川橋を堪能し、次は国立新美術館をめざして六本木へ向かいます。

ではでは。

 

1.江戸川橋駅 2.高橋書店本社 3.関口フランスパン目白坂本店

4.東京カテドラル聖マリア大聖堂 5.ホテル椿山荘東京