旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

神戸へ - vol.6 - 三宮センター街〜神戸旧居留地

 

今回のエントリー、ブログの写真管理にflickrをお試しで使ってみました。

アップロードが軽くて、良い感じです。

 

 

さてさて、GW神戸旅、前回の続きです。

(半日が経ったところで、今回のvol.6。いつ完結を迎えるのか、神戸旅。。。)

 

三宮高架下、「餃子専門店 悦記」さんで、すっかりおなかいっぱいに。

お店を出たところで、時間は午後1時半です。

 

けいちゃん 

「あ〜、美味しかったね! もうガソリン満タンって感じ。さあ、そろそろハーバーランドに向かう?」

わたし

「そうやな。ガイドマップ見てると、途中に居留地もあるし、おなかごなしに寄り道しながら歩いて行こか?」

けいちゃん 

「賛成!」

 

P5052077 

 

さっそく、神戸三宮センター街にちょっと寄り道。

県道21号線に架かる歩道橋を渡って、センター街へ。 

 

P5052078

 

P5052079

 

三宮、元町には商店街が多くて、

地上に、神戸三宮センター街神戸元町商店街サンキタ通り商店街生田東門商店街

地下に、さんちか

さらに高架下には、三宮高架商店街(ピアザ神戸)元町高架通商店街(モトコー)

みんな個性的な顔があり、商店街巡りも楽しそう! 次回神戸訪問時の宿題にしておきます。

 

神戸三宮センター街

P5052085

www.kobe-sc.jp

 

神戸三宮センター街は、昭和21年(1946年)に誕生。

神戸最大の商店街で、「センター街」という名の元祖になるそうです。

 

P5052086

 

三Fストリート

P5052083

 

商店街の「空間再生プロジェクト」の取組みで設置された、憩いの場「三Fストリート」

三宮の「三」に、「F」Forest For the Future

森の中にいるような、安らぎ空間が演出されています。

神戸芸術工科大学の有志の学生さんたちによって、制作されたそうです。

 

P5052081

 

P5052082

 

 

神戸三宮センター街から、フラワーロードを南へ。海側に向かいます。

P5052090

 

神戸国際会館

P5052087

 

こうべ花時計

P5052091

 

フラワーロード、四季の花々が植えられた花壇がたくさんあり、気持ちの良い通りです!

 

こうべ花時計から西に折れ、京町筋へ。

 

 

神戸旧居留地

P5052107

神戸旧居留地オフィシャルサイト

 

神戸旧居留地は、慶応3年(1868年)の神戸港開港とともに、外国人のための住居、通商の場として造成。

イギリス人土木技師のJ・W・ハートさんが設計し、街路、街路樹、公園、下水道などが整備され、126区画の敷地割りが行われました。

 

ファストファッション、スニーカーに身を包んだわたしには、なかなかご縁のない高級ブランドが立ち並んでおります。

P5052098

 

P5052100

 

ここから、建築巡りでございます。

 

神戸市立博物館

居留地24番

P5052109

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/main.html

 

桜井小太郎さんの設計により、昭和10年(1935年)に竣工。

横浜正金銀行神戸支店ビルを転用したもので、正面には古代ギリシャ・ドリス様式の円柱が建ち並んでいます。

2019年11月1日まで、リニューアル工事のため休館中ですので、ご注意を!

 

P5052108

 

P5052111

 

 

神戸居留地15番館

居留地15番

P5052128

旧神戸居留地十五番館|株式会社ノザワ

 

明治13年1880年)頃に建築された後、アメリカ領事館として10年間使用されました。

神戸市内に現存する異人館としては、最古のものです。

コロニアル様式の大きなベランダが特徴的ですね!

 

1995年の阪神淡路大震災により全壊してしまいましたが、倒壊前の部材を70%用いて、1998年に現在の姿に復旧されました。

 

P5052129

 

P5052101

 

P5052105

 

P5052106

 

次回、もう少し旧居留地巡り続きます。

ではでは。

 

1.神戸三宮センター街 2.神戸国際会館 3.こうべ花時計

4.神戸市立博物館 5.旧神戸居留地15番館