旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

神戸へ - vol.4 - 北野異人館街 港みはらし台

 

GW明け、休みボケの頭を少しずつ慣らしながら、何とか乗り切った一週間。

働くって、大変ですよね。(何をいまさら。。。)

 

 

さてさて、GW神戸旅、前回の続きです。

 

P5051993

 

さあ、風見鶏の館、館内見学だぁ!

 

 

ところが、さすがにGWということで、館内はお客さんでいっぱいであります。

シックな食堂、かわいい小物がマッチした居間・応接間、とフォトジェニックな被写体ばかりですが、周りのお客さんのご迷惑になりそうで、瞳に焼きつけることにしました。

(小心者のわたし。。 店内など、室内での撮影って苦手なんですよね〜。)

 

ともあれ、風見鶏の館、すっごく良かったです!

小さい頃によく遊んだシルバニアファミリーを思い出しました。

 

 

続いて、円形の広場を挟んで、お隣の萌黄の館へ。

 

P5051992

 

萌黄の館

P5051984

萌黄の館 | 神戸北野異人館街

 

萌黄の館は、アメリカ総領事ハンターシャープさんの自邸として、明治36年1903年)に建築され、風見鶏の館と同様、国の重要文化財に指定されています。

 

P5051990

 

きれいなグリーンですね〜。

「萌黄(もえぎ)」は、春に萌え出る若葉のような黄緑色のことのようで、英語ではlight green

新緑の季節にピッタリです!

 

P5051988

 

 

さて、次はどこに行こう?

街でもらったガイドマップを眺めていると、近くに港みはらし台があるそうな。

早速、向かってみることに。

 

 

石畳の小径を通って、

P5051999

 

かわいいウェイトレスさんに手を振って、

P5052002

 

うろこの家の横をかすめて、

P5052008 

 

ガイドマップにしたがって、細い坂道を進みます。 

P5052018

 

 

けいちゃん 

「う〜ん。。この道で合ってるんかぁ〜? 誰も通ってないけど。。 」

わたし

「他にそれらしい道はないし。大丈夫やと思うんやけど。。。」

 

 

少し不安を覚えはじめたその時、 

 

P5052017

 

あ〜良かった! 結構上がって来ましたからね〜。

 

目の前に、神戸港までの景色が広がります。 

 

港みはらし台からの眺め

P5052010

 

雨上がりで、少しぼんやりとした写真ですが、開放感があって、風も気持ち良かったです!

 

休憩がてら、しばらくベンチでボーッとしました。(あ~、幸せ♡)

 

P5052016

 

体力も回復し、散策を再開! 

坂を下りながら、異人館街をブラブラお散歩です。

 

P5052019

 

P5052024

 

P5052022

 

 

途中、何ともかわいらしい建物が。。

 

小さなあとりえ*蕾

P5052026

tsubomino.exblog.jp

 

建物は、なんと一坪!!(めっちゃ小ちゃい!)

雑貨屋さんみたいで、手作り雑貨でいっぱいでした。

 

P5052029

 

P5052027

 

P5052028

 

 

北野坂まで戻って。

ずいぶん、人出が多くなってきました。

 

P5052037

 

P5052038

 

そろそろお昼時、けいちゃんとランチの相談です。

さぁ、どうしよう??

 

1.風見鶏の館 2.萌黄の館 3.石畳の小径 4.うろこの家

5.港みはらし台 6.小さなあとりえ*蕾