旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

神戸へ - vol.2 - 北野坂〜異人館通り 安藤忠雄建築

 

GWが明けて、たまった仕事に埋没しそうなわたしです。

ブログを書いて、しばし気分転換。

 

さて、前回の続きです。

 

北野異人館をめざして、三宮駅前からフラワーロードを通って、北野坂へ。

会社の同期けいちゃんとのふたり歩き。おしゃべりしながらだと、坂道もへっちゃらです。

 

今回の神戸旅、ザックリとしたプランニングでして、「神戸公式観光サイト」に大変お世話になりました。

 

www.feel-kobe.jp

 

「観光サイト」をチェックしていると、、、

 

わたし

「あっ!この辺り、安藤忠雄さんの建築がいっぱいあるんやって!」

けいちゃん 

「アンドウ タダオ?」

わたし

「エッ、知らんの? われら大阪が誇る、めっちゃ有名な建築家で、表参道ヒルズとかも手がけてるし。プロボクサーから転身して、いちから独学で建築を勉強しはって、しまいには東大生相手に建築を教えてはるんやから。バイタリティの塊みたいな人やで!」

けいちゃん 

「へ〜、すごいね!」

わたし

「大阪ゆかりの2大・安藤のひとりやな。もうひとりは、チキンラーメンの生みの親、安藤百福さん。

安藤忠雄 &(アンドー)安藤百福(笑)

 

けいちゃん 

「ふ〜ん。。」

わたし

「最後、ダジャレ入ってんねんけど。。。

けいちゃん 

「エ〜、どこどこ?」

 

5年以上のお付き合いで、だいぶ大阪のノリを仕込んできたつもりでしたが、けいちゃん、お主まだまだだな。 

(寒いダジャレをぶつけられて、迷惑ですよね。ゴメンゴメン。)

 

安藤忠雄さんに興味津々のけいちゃんと、まずは安藤建築巡りとなり、引き続き北野坂を上っていきます。

 

 

f:id:shinobu-natsume:20180508235656j:plain

消火栓のふたもオシャレですね。

 

異人館や周辺のお店も、だいたい午前9時からの営業。。。

まだ午前7時過ぎで、人通りもまばらです。

 

北野坂を上っていると、花のカーペットに遭遇!

f:id:shinobu-natsume:20180508234933j:plain

 

「インフィオラータこうべ北野坂2018」の開催中でした。

「インフィオラータこうべ」は、1995年に発生した阪神淡路大震災からの復興を願って、2年後の1997年からはじまり、今では神戸の春の風物詩となっています。

 

今年のテーマは動物で、10点の動物の花絵北野坂を彩っていました。

また、今年はちょうど、兵庫県政150周年、南京町生誕150年のアニバーサリーイヤーにあたるようで、花絵作品もお祝いしています。

 

f:id:shinobu-natsume:20180508235012j:plain

 

脚立(自前でしょうか?)の上から撮影されている方もいらっしゃいましたが、わたしはう〜んと背伸びをして撮影。

チビが背伸びをしても限界があり、花絵の図柄がよく分からなくてスイマセン。。。

 

イベントはもう終了しちゃってますが、ご参考まで。

www.infiorata-kobe.net

 

タリーズコーヒー神戸北野坂

f:id:shinobu-natsume:20180508235805j:plain

 

ダルビッシュコート」の1〜2Fに入っているタリーズコーヒーさん

街並みにぴったりの外観。開店前で残念。。。

ダルビッシュコート」は、MLBシカゴ・カブスで活躍する、ダルビッシュ有投手のユニフォームや道具を展示したミュージアムをメインとして、実業家のダルビッシュ投手のお父さんがオープンしたようです。

 

 

異人館通り(山本通り)を西へ。

f:id:shinobu-natsume:20180508235951j:plain

 

旧グラシアニ邸

f:id:shinobu-natsume:20180509000957j:plain

 

白壁がキレイですね。

 

旧グラシアニ邸は、明治41年(1908年)、フランス人貿易商グラシアニ氏の自宅として建築されましたが、2012年に火事で全焼。

現在の建物は、一部焼け残った壁などを再利用して、2013年に再建されたもので、フランス料理レストランとして営業しています。

 

f:id:shinobu-natsume:20180509001036j:plain

 

f:id:shinobu-natsume:20180509001120j:plain

 

f:id:shinobu-natsume:20180509001148j:plain

 

 

さあ、いよいよ安藤建築とのご対面です!!

どれも、30代中頃から40代前半にかけての初期の作品となります。

 

 

北野アレイ KITANO ALLEY

1977年竣工

f:id:shinobu-natsume:20180508232911j:plain

 

コンクリート打ち放しの、これぞ安藤建築といった趣き。

 

f:id:shinobu-natsume:20180508232941j:plain

 

f:id:shinobu-natsume:20180508233006j:plain

 

f:id:shinobu-natsume:20180508233039j:plain

 

 

ローズガーデン ROSE GARDEN

1977年竣工

f:id:shinobu-natsume:20180508233907j:plain

 

北野で最初に建てられた安藤建築。

赤レンガって、わたしの安藤さんのイメージにはなかったのですが、街に馴染んでいますね。

お店が開店前で、中に入れなかったのが残念です。

 

f:id:shinobu-natsume:20180508233942j:plain

 

f:id:shinobu-natsume:20180508234005j:plain

 

f:id:shinobu-natsume:20180508234029j:plain

 

北野坂に戻って。

 

リンズギャラリー RIN'S GALLERY

1981年竣工

f:id:shinobu-natsume:20180508234600j:plain

こちらも赤レンガ。

 

 

リンズギャラリーの真向かいに、お馴染みのスターバックスのロゴが。

 

北野物語館

スターバックスコーヒー神戸北野異人館

f:id:shinobu-natsume:20180509122836j:plain

 

北野物語館は、明治40年(1907年)に建築された木造住宅を、平成13年(2001年)に現在地へ移築・再建された建物で、現在はスターバックスコーヒーがテナント営業しています。

 

f:id:shinobu-natsume:20180509122906j:plain

 

けいちゃん 

「わぁ〜、オシャレ!! 中でコーヒー飲もうよ!」

(久しぶりの登場。カメラ撮影に夢中で、ほったらかしにしちゃってました。ゴメンゴメン。。。)

わたし

「まだやってなさそうやけど。(スマホで確認)8時開店やって。まだ30分程待たんと。

けいちゃん

「そっか〜、残念。でも、異人館街に行ったら、また良いカフェあるよね。」

 

わたしたち、ちょっと始動が早すぎましたね。

やっぱり、お店の営業時間など最低限のリサーチはしておくべきだったかと。

まあ、行き当たりばったりの旅も、それはそれで思い出に残ったりするんですけど。

 

次回、北野異人館街巡り続きます。

ではでは。

 

1.タリーズコーヒー神戸北野坂店 2.北野アレイ 3.ローズガーデン

4.旧グラシアニ邸 5.リンズギャラリー 6.北野物語館