旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

彦根へ - vol.3 - 滋賀大学 彦根キャンパス

 

昨日は、カメラと一緒に久しぶりにお出かけ。金沢に行ってきました。

暑いぐらいの良いお天気で、日焼けで顔が少しヒリヒリしています。

金沢お出かけの写真は、また今度ご紹介できればと。

 

さて、前回の続きです。

 

f:id:shinobu-natsume:20180430002717j:plain

 

ひこにゃん(書割りだけど。。)に別れを告げ、彦根城を後に。

 

大手門橋

f:id:shinobu-natsume:20180430002745j:plain

 

お堀沿いをブラブラ。

スマホGoogle Mapを見ていると、滋賀大学の文字を発見。

寄り道することにしましょう!

 

f:id:shinobu-natsume:20180430002812j:plain

 

滋賀大学 彦根キャンパス 正門

f:id:shinobu-natsume:20180430002947j:plain

キャンパスマップ|滋賀大学

 

滋賀大学は、経済学部とデータサイエンス学部のある彦根キャンパスと、教育学部のある大津キャンパスの2つのキャンパスを擁し、約3,900人の学部生・大学院生が学ぶ国立大学です。

特に経済学部は、5学科17講座で構成され、国立大学では最大規模(近江商人と関係があるのでしょうか)。

 

講堂

f:id:shinobu-natsume:20180430003059j:plain

 

講堂は、大正13年1924年)に建築され、登録有形文化財に指定。

彦根高等商業学校からの建物のようです。

 

f:id:shinobu-natsume:20180430003151j:plain

 

f:id:shinobu-natsume:20180430003235j:plain

 

陵水会館

f:id:shinobu-natsume:20180430003420j:plain

 

こちらは、昭和13年(1938年)にヴォーリズ建築事務所の設計で建築。

現在も、社会連携研究センターとして使用されています。

近江八幡ヴォーリズ建築に触れましたが、本当に多くの建物を手掛けられたんですね。