旅とカメラとわたしと。

カメラといっしょに旅へ。気ままに更新!

南砺市城端へ - vol.4 - 禅寺前の坂 三角屋根工場 城端駅

 

先行きの見えない不安で、心の晴れない日が続きますね。

 

一昨日、昨日は外出を控え、お家でじっとおとなしく。

積読本を手に取って、久しぶりにどっぷり読書に浸ることができましたが、心の底から楽しめないような感じ。。。

 

気分転換にブログを書こうっと!

 

さてさて、南砺市城端ぶらり散策、前回の続きです。 

 

DSCF4787

廓龍橋を後にして・・・、

 

 

東町通り

DSCF4760

再び東町通り

通りを北へ進みます。 

 

DSCF4833

 

城国寺

DSCF4839

 

DSCF4837

曹洞宗の禅寺・城国寺

境内にある芭蕉を訪ね、写真に収めましたが・・・。

 

違っていたみたいです。。。

本当の芭蕉塚は ↓ です。

城端:芭蕉塚 - いこまいけ南砺

 

ちなみに、芭蕉は、城端人・李夫が宝暦11年(1761年)、西国行脚で姫路に立ち寄った際に、松尾芭蕉の遺品である蓑毛を譲り受け、この地に埋め、塚を築いたものです。

 

下調べをキチンとしておかないとダメですね。

徒然草の「仁和寺にある法師」になっちゃいました。

 

 

禅寺前の坂

DSCF4834

城国寺から続く禅寺前の坂を下っていきます。

 

城端曳山祭の曳山蔵。

DSCF4857

 

曳山のひとつ、東耀山(とうようやま)の蔵みたいですね。

DSCF4840

 

坂を下ると、お目当てのものが見えてきました!

 

DSCF4856

 

三角屋根工場

DSCF4845

池川の川越しに並ぶ三角屋根の建物。

かつての機織工場です。

 

DSCF4846

 

DSCF4843

アシンメトリーの屋根がかわいいです。

 

DSCF4850

 

DSCF4854

 

DSCF4858

 

 

城端ぶらり散策、最後にJR城端に立ち寄りました。

 

DSCF1311

 

JR城端

DSCF1315

 

DSCF1313

 

DSCF1317

のんびりとした雰囲気がいい感じです。

 

DSCF1320

 

南砺市城端

古い街並みが残り、とっても風情のあるところでした!

 

またブログで、同じく南砺市井波福光もご紹介できればと思います。

 

今回はこの辺で。

ではでは。

 

1.東町通り 2.城国寺 3.三角屋根工場 4.JR城端

 

南砺市城端へ - vol.3 - 川島通り 吉村絹織工場 廓龍橋

 

福井市内では、が散り始めました。

今年の福井の桜撮影は、ご近所の桜を少しだけ。

 

DSCF1435

 

FUJIFILMの新しいカメラでいっぱい撮るぞ〜!って張り切っていたんですけどね。。。

残念ですが、今年はガマン。その分、来年の楽しみが大きくなりました。

 

 

さてさて、南砺市城端ぶらり散策、前回の続きです。 

 

DSCF4801

坡場の坂を後にして・・・、

 

お散歩マップを片手に、引き続きブラブラ散策です!

f:id:shinobu-natsume:20200317233518j:plain

https://www.tabi-nanto.jp/new/wp-content/uploads/2020/03/%E5%9F%8E%E7%AB%AF%E6%95%A3%E7%AD%96%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.pdf

 

川島地区を目指して東に。池川方面へテクテクと。

 

東町通り

DSCF4760

 

DSCF4761

毎年5月4日、5日で開催される城端曳山祭

約300年の歴史を有するお祭りで、6基の曳山が町を巡行します。

こちらは、曳山のひとつ、鶴舞の蔵みたいですね。

城端曳山祭 | 旅々なんと|南砺市の観光情報サイト|南砺市観光協会|五箇山

 

 

DSCF4762

 

川島通り

DSCF4767

 

DSCF4783

川島地区は、絹織工場が残るエリア。

京都西陣・川島織物の創業者、川島甚兵衛さんの出身地でもあります。

 

DSCF4769

 

DSCF4771

 

DSCF4772

 

吉村絹織工場 

DSCF4774

道の上をまたぐ工場の渡り廊下

珍しい眺めですよね。

 

DSCF4776

 

DSCF4777

 

DSCF4778

 

DSCF4781

 

廓龍橋

DSCF4785

池川に架かる廓龍橋(かくりゅうばし)

城端別院善徳寺山号・ 廓龍山の名を冠しているようです。

 

DSCF4786

フィルムシミュレーション・クラシッククロームの色味が渋いっす。

 

DSCF4787

 

DSCF4789

 

DSCF4791

 

今回はこの辺で。

次回、もう少し南砺市城端ぶらり散策続きます。

 

ではでは。

 

1.坡場の坂 2.東町通り 3.川島通り 4.吉村絹織工場 5.廓龍橋

 

南砺市城端へ - vol.2 - じょうはな織館 坡場の坂

 

今日で3月も終わり。本当あっという間ですね。

明日から新年度。新たな気持ちで頑張るぞ!

っと、その前に今年度の仕事を片付けないと。。。

 

 

さてさて、南砺市城端ぶらり散策、前回の続きです。

 

DSCF4753

 

DSCF4749

 

まるで映画のセットの様な旧野村家の土蔵群を後にし、お散歩マップを片手にブラブラ散策です!

 

f:id:shinobu-natsume:20200317233518j:plain

https://www.tabi-nanto.jp/new/wp-content/uploads/2020/03/%E5%9F%8E%E7%AB%AF%E6%95%A3%E7%AD%96%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97.pdf

 

旧桂湯 

DSCF4743

土蔵群のすぐそばにある、こちらは旧桂湯

昭和5年(1930年)頃に建築された建物で、近年まで銭湯として営業。

現在は、ブローチなど小物を扱う雑貨屋さんが入っています。

 

DSCF4746

銅板葺が良い色を出していますね。

 

 

西町通りに出てきました。

DSCF4739

西町通りには、ところどころ古い町家が残っていて、町家を利用したお店も。

 

DSCF4740

江戸時代から、絹織物の産地として栄えた城端

五箇山で生産された生糸を使って、最盛期には、町のあちこちで機織りの音が聞こえたそうです。

お店の暖簾にも、城端が使われています。

 

 

じょうはな織館

DSCF4797

 

DSCF4794

じょうはな織館|織体験 手織り 機織り

西町通り沿いにある、こちらはじょうはな織館

手織り体験ができ、ギャラリー、ショップ、カフェが併設。

建物は、昭和3年城端織物組合事務棟として建築され、国の有形文化財に登録されています。 

 

DSCF4799

 

DSCF1303

館内もレトロモダン。

 

DSCF1307

 

DSCF1308

 

DSCF1309

城端織の善徳寺山門です。

(光の反射で見にくくてスイマセン。。。)

 

じょうはな織館を後にして、テクテクと少し歩くと・・・、

 

坡場の坂

DSCF4801

坡場の坂 | 旅々なんと|南砺市の観光情報サイト|南砺市観光協会|五箇山

 

石垣、縦格子の町家が立ち並ぶ、坡場の坂(はばのさか)

 

かつての造り醤油屋さんの建物が残っています。

DSCF4807

 

DSCF4810

 

赤レンガ造りの培菌室

DSCF4803

 

DSCF4805

 

DSCF4828

 

DSCF4813

 

DSCF4817

 

DSCF4823

 

DSCF4826

こちらは織物工場みたいですね。

 

DSCF4820

 

今回はこの辺で。

次回、南砺市城端ぶらり散策続きます。

 

ではでは。

 

1.旧野村家の土蔵群 2.旧桂湯 3.じょうはな織館 4.坡場の坂